2018年12月10日

さつま汁は愛媛の郷土料理。作り方をご紹介

さつま汁ってご存知でしょうか、
愛媛の郷土料理で焼いたお魚のみをほぐして、
お味噌とだし汁で会わせてねぎやきゅうりを入れたものを
アツアツのご飯にかけて食べるんです。

作り方はとってもシンプルで簡単で、とっても美味しくて
私も子供も大好きな料理なんです。

子供なんかさつま汁を作ったらご飯3倍は食べますよ。
だけどこのさつま汁愛媛県南予地方の料理らしく、
私の両親は南予出身なので子供の頃からよく食べていたんですけど
主人は中予なので海の近くの人でもあまり食べてないようなんです。

しかも私が作ったら味噌汁が覚めてるみたいで嫌だとか、、

でも私と娘は大好きなので実家に帰ると必ず食べます。
で、うちの実家では麦味噌ベースで作るんですけど、

この前ある料理屋さんの板前さんだった人に教えてもらった
さつま汁は合わせみそで作ってたんです。

南予でも地域によって味も作り方も違うのにちょっとびっくりでした。

私はやっぱりちょっと甘めの麦味噌で作るさつま汁がいいかな(ヽ(*´∀`)ノ

私の好きな麦味噌で作るさつま汁をご紹介します。
1 鯛かかますのような白身魚を焼く
2 身をほぐし、骨を取り除く
3 麦味噌をすり鉢でする
4 お水をあらかじめ冷やしておいて麦味噌の入っているすり鉢の中に入れる
5 ほぐした魚も一緒に入れる、
6 軽く混ぜてなじませるて、ネギやゴマ、お好みできゅうりをいれる。
7 アツアツのご飯にかけて食べる。

よかったら作ってみてください。


Posted by 雷ママ at 17:56