2018年12月26日

漢方は自分にあったものを見つけることが大事。

漢方の効果は西洋医学とは違って
一人一人の体質や体全体の症状を見て
体の不調の原因に働きかけて病気を治します。

だから、体全体の調子が良くなったという方が多くおられます。
天然の生薬から作られていることから副作用が少ないと言われていますが

全く副作用の心配がないというわけでもないようです。

また、胃腸の弱い人や下痢をしやすい方などは飲めない生薬もあるようです。
また、アレルギー体質の人は皮膚に赤い発疹が出たり、動悸がする場合なども
あるようです。
その為お薬を飲んでいたり、通院しているような方、
アレルギー体質の方などは
医師に相談されてから飲む方がいいようです。

健康な方でも体調がすぐれなかったり、免疫が低下している時に
食べ物によってじんましんが出たり体調を壊すことがありますよね。

漢方は自分にあったものを見つけることが大事だと言えます。


Posted by 雷ママ at 11:08